どうしてもぼくはこれがやりたい

気の弱い会社員マルオが、それでも何とか社会を生き抜いていく様を綴る物語

なぜかネットにあまり出てないろうきんの口座解約手順をまとめてみる

こんにちは、マルオです。

 

会社で給与振込の指定口座を作った経験、皆さんあるでしょうか?

 

転職を繰り返すと、また新しい口座を作ることになり、前に使っていた口座は使わなくなる、というのがよくあります。

 

ネット銀行のように、資産運用向きの金融商品が整っているとか、何か特徴があればよいのですが、会社で作る口座なんてそんなことめったにないですからね…。

 

わたしは余分なモノを持つのが苦手で、銀行の口座も例外ではないのです。

 

必要最低限の口座にまとめて、スッキリ管理をしたい!ということで、中央ろうきんの口座のひとつを解約してスッキリしたいと思います。

 

しかし、調べても解約方法が出てこない…。ということで、今回解約した手順をまとめますよ!

 

解約手順を確認してみる

そもそも電話しないと解約手順が分からないなんて…と思いつつ問い合わせてみると、こんな感じです。

  • ネット、郵送での解約はできない。
  • 最寄りの店舗に行って、解約手続きをする必要がある。
  • 代理人による解約も不可。契約者本人が行く必要がある。

 

つまり、平日に時間を作って、最寄りの支店に出向く必要がある、ということです。

 

このネットの発達した時代になんてこった…。

 

今回はゴールデンウィークを利用してうまいこと都合がつきました。いやー、よかった。

 

ちなみに、必要なものはこれ。

  • キャッシュカード
  • 通帳
  • 届出印
  • 本人確認書類

 

通帳を探すのに苦労しましたよ…。もう何年も記帳してないですし。ネットで明細が見られるから、もはや不要です、通帳。

 

いざ、手続き!

さぁ、必要なものを持っていざ解約!

 

窓口での手続きはいたって簡単。書類を1枚書くだけです。

 

ただ、ネットバンキングをやっている口座を解約するときはもう少し手順を踏まないといけないようです。

対応してくれた方が、そんなことをおっしゃってました。

 

わたしはもうひとつメインとなるろうきんの口座を持っていたので、その手続きは不要だったようです。

 

もしネットバンキングありのメイン口座を解約する方は、事前に問い合わせするとよいと思います。

 

そして、ぜひその手順教えてください、ここに追記しますので!

 

手続き自体は、待ち時間含めて30分ほどで完了しました。

 

まとめ

不要な口座をひとつ解約できて、ちょっとスッキリしました。

 

しかし、もっと手軽に手続きできるといいですね。

 

問い合わせするにしても、問い合わせ窓口の時間も限られているので面倒ですし。

 

でも、手続き自体は簡単なので、同じ境遇の方はお試しください。